2011年08月29日

冷蔵庫購入を検討そして購入への道@

またしても長期の放置でしたが(汗)

誰も見ていないだろうけど、意外と自分が読みたくなる(笑)ので再開してみようと思います。
あのときどうだっけ? あれはいつだっけ?とか知りたい時に便利なので。


さて、我が家も住み始めて数年経ちますが(息子さんが3歳になったから3年は経つわね)
やっとダイニングテーブル購入しました。
息子さんにテーブルマナーとか教えにゃあかんな・・・と思い始めたのをきっかけにいろいろ探しまわりまして、ネットで見つけて良さそうだったので実物見に行って即決したのがこれ↓

NEC_0267.jpg

黒いアイアンの脚に50ミリ厚の無垢材

買ったのはコチラです。

なんと札幌の企業さんで、事務所が北大の近くにあるのですねー。
ホームページはかなりウザイですが、商品は良いと思います。関係者さんにオススメできると思います。
Yチェアみたいな(笑)イスもなかなかいいです。


これで素敵なファミリーへの必須アイテムの1つ=ダイニングテーブルが、我が家にやってきたわけですね。
でも、ここで語りたいのはこいつではなくて(のわりに割いてるけど)、りふりっぢ、もとい冷蔵庫なんですよっっ

今まで使っていたのはアメリカ製のGEでした。
アメリカーンないでたち(横840ミリ 奥行き750ミリ超)ツードアのフレンチタイプで左がすべて冷凍なために使い勝手は凄く良かったのです。

たぶんこれの旧型(みためはほとんど変わらんけど)

mrge.jpg

買ってから10年以上はかるく経っているので、いつ壊れてもおかしくない!
アメ車なみの燃費の悪さ(たぶん。これ以外を知らないので・・・)

という2点に日々怯えて暮らしておりまして、特に突然壊れたら中の食品達はどうなっちゃうの??という恐怖感にさいなまれましてね・・・・フフフ

でもでも、こいつに代わる欲しい冷蔵庫ってのもなくって、現在に至っていたのですよ。
うちはフルオーダーのキッチンなんで、冷蔵庫カバー?みたいのもミスターGEに合わせて作っており、若干の余裕は持たせてますが、これ以上デカイ冷蔵庫は買うことないだろうと思って設計したんですね。
だから逆にカバーより小さすぎても格好悪い感じになっちゃうんですよ。
その絶妙なサイズ&デザインをクリアした冷蔵庫さんがついに国内で発売に!!!

それがこちらっっ

日本人の心のメーカー(?)三菱さんの光ビッグMR-Z65S-Wですわさー

h2_img01.jpg

ありがとう!
フレンチドアで冷凍も作ってくれて
ありがとう!
冷凍室や野菜室が巨大な箱みたいので、なかでスライドするやつじゃないの作ってくれて

↑嫌いなんですよねーこれ(なかでスライドする透明な皿みたいの構造)
でも、国内製冷蔵庫の冷凍&野菜室てほぼこのシステムじゃない?なんでなの?
誰がこれ好きって言った?ん?

ミスターGEに慣れきったわたしにはスライド皿はあまりに辛く・・・

でも三菱さんが出してくれてました(涙)
いつのまにか出てました(笑)
しかもミスターを超える、驚異の654L!
しかも許せるくらいにはかっこいい(ごみん)


実物も見に行って(ちなみに麻生のケーズにあった・・・遠いし・・・)これでいくことに決定しました!

まぁ余談もあるんですが、とりあえずタイトルに追いついた感じ(汗)
またつづきまーす
posted by 毎犬 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222999402
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。