2007年09月18日

ラスベガス旅行 前編

母のお供でラスベガスに行ってきました。
そもそもまったく乗り気じゃないので帰ってきて画像データみたら8割食べ物だった・・・しかも帰国する日に自分が写っているものが一枚もないことに気が付いて慌ててホテル前のどうでもいい場所で撮影してみた・・・

ま、とりあえず旅の記録なんで一応日記にする。

台風も近づく9月某日。ノースのビジネスクラスでロスまでのあまり9時間。最近は10時間超があたりまえだったのでまだ余裕。
その前に手荷物検査の厳しさにビックリ。液体物持込制限のため免税店で購入した商品であっても乗り換え時には没収になるらしい。
とりあえずドゥラメールのクリームとランコムのマスカラだけ購入。そうです。マスカラさえ液体物扱いなんです!厳しいなぁ

ウェルカムドリンクに始まって、すぐにミールサービスが始まります。前菜はサラダと生春巻き。タレもおいしかったし期待してなかった分だけ高評価。メインは母がサーモン、私はビーフ。これもまぁアメリカの普通のお味。パンはうまい。
デザートはチーズケーキを。母の食べていたチョコとベリーのケーキもうまかった。でも全部は食べられない・・・

IMG_0028.JPGIMG_0029.JPG
IMG_0030.JPGIMG_0031.JPG
IMG_0032.JPGIMG_0033.JPG

最後は着陸前の朝食ですが、まぁ代わり映えのしない。こういう芋は好きだけど。クリームパンとしか思えないパンはすごく美味しかった。クリームの甘さ控えめで。

映画1本くらい観てほとんど寝ているのであまり間食とかしないので、自由に食べられるフルーツやチョコバーは手に取らず。



ロスでの乗換がまた面倒で〜検査検査でものすごい行列が。これだけでも萎えますな。

ラックスからラスベガスの空港まで1時間。上空から観るとまさに異様な雰囲気。ピラミッドやら巨大なネオンやらこれまら巨大なホテル群が1本の通り沿いに並んでいる。いかにも乾ききった大地の色と建物のきらびやかさが不思議とマッチ?かな。

そして空港が本当にホテル群の直ぐそばにあるのですね。降りてすぐ遊べる?と思って飛行機から降りたら搭乗口の前にもスロットマシーンが。どんだけ好きなのか?!

宿泊したホテルはヴェラッジオ。噴水ショーで有名らしい。

IMG_0035.JPGIMG_0038.JPG
IMG_0039.JPGIMG_0040.JPG

お部屋はなかなかの広さ。ベッドも寝心地良し。とりわけバスルームが広い。広すぎかも?
一応、噴水ビューのお部屋でした。この噴水ショーが一日中やりまくっているので、むしろ飽きる。部屋のテレビで噴水ショーに使われている曲を聴きながら観ることもできますが、2曲ほどでギブ。

IMG_0036.JPGIMG_0037.JPG

お部屋にはシャンパンとオードブルが用意してありました。
チーズにハムにフルーツの盛り合わせ等々。
あ、右のは途中でもらったおにぎり弁当です。振り返るとなにげにこれが一番美味かった気がする。

到着日の夕食はご招待で。つまりゴチですよ。
Tボーンステーキに舌鼓。これは本当に美味しい。骨をはさんだ2種類のお肉を一度に楽しめる。柔らかく仕上がった焼き加減もソースも良い。しかしデカイ。

IMG_0042.JPG

暗すぎてよく見えませんが、フォークの大きさと比較して下さい。デザートフォークじゃありませんよ!しかも分厚いし!

おそらく初日のこれが引き金になり私は苦悩の日々に突入してゆくのです・・・
posted by 毎犬 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。