2007年09月18日

ラスベガス旅行 もう後編

1晩も経っていませんがもう後編です。

翌日、朝はベガス名物バッフェへ。普通のホテルよりは豪華で種類豊富ですかね。でも朝からそんな食べられないし。
でも結構頑張って食べた。エッグベネディクトがあったのが嬉しい。

IMG_0046.JPG

しかしものすごい冷房。取ったご飯もすぐに冷たくなってゆく。
ホテル内がどこもかしこも激寒でセーター着たいくらい。でも外は40℃。この寒い中カジノで遊ぼうなんて私には無理でございました。

あ、そうそう。せっかくなのでラスベガスのこともちょこっと。
てっきりカジノフロアみたいのが別にあって、入り口でIDとかチェックされちゃったりするのかと思っていたら、まったく逆でした。
カジノのマシーンやテーブルの間をぬって通路がある感じ。レストランやフロントに行くのもカジノを通過して行く状態。どこのホテルも同じように通路とカジノが渾然一体となっております。ほんとにどこでも誰でもってな。
そしてすごいなーと思ったのが、ディーラーの数。このホテルだけでもこんなにいるのにベガス全体ではいったい何人?
バカラ、ルーレット、クラップス、ブラックジャックとかとかもんのすごい数のテーブルがあるわけだから。

で、その日は早速お買い物へ。
ファッションショーモールというところへ。ニーマンマーカス、サックスフィフスアベニューも入ってます。アバクロとザラを物色。その後、友人10.5のおつかいでコールハーンへ。アメ製品だけあって安いです!ガンメタのトリプルジッパーかわいいし機能充実で、色違いサイズ違いを私も買ってしまったわ。母は靴、バッグ、ポーチなど購入。この時点でかなりの大荷物に。

フードコートで休憩&遅いランチを。

IMG_0047.JPGIMG_0048.JPG

パンダエクスプレス的などこにでもある中華系ファーストフード。
そして甘い緑茶。この国に甘くない飲み物は水くらいしかないであろう・・・
ビーフとブロッコリーの炒め物、ナスの炒め物、そしてフライドライス。10数年前はよく食べてたこの組合せ。時の経過を忘れてました・・・これが最後の食事になろうとは・・・

このフードコートに1分25セントのインターネットコーナーがありました。ホテルのビジネスセンターだと1分1ドルなのに!思わず嬉しくてたくさんお金いれたらなかなか終わらなくて困った(汗)

食後もちょこっと化粧品とか買って、荷物もすごいのでホテルに戻りました。部屋で買った物とか取り出して騒いでたら、突如胃痛に見舞われる。夜にシルクドソレイユのOを観に行く予定だったので大事をとってベッドに横に。とうてい夕食を食べられる状況ではないので母に一人で行くように言ったが、おかしなどですませるという。
こういう時一人でもどこかに行って、ついでに飲み物とかヨーグルトとか買ってきてくれないのが悲しい・・・歳取った人だからね。しょうがないのよ。

多少治まってきたのでショーを観に行く。MGMの中にシアターがあるのだが、ここもものすごく寒い。シアター内も寒い。とにかく寒い。治まっていた腹痛が復活してしまい、ショーどころではない。
なんか舞台装置がすごいことになってたけど、よく観てないし。
脂汗をたらしながら早く終われとひたすら祈る私。可哀相。
やっと終わってすぐタクシーでホテルへ。お風呂で身体を暖めてみる。なんとか痛みは引いたものの具合の悪さは消えず。

翌朝はグランドキャニオンへ飛行機で行く予定だった。これも母を一人で行かせては悪いと思い、なんとか用意をして朝食のバッフェへ。
パンケーキとスープを取ってみたがほぼ食べられず。
バスで飛行場へ行きチェックインのために並んでいる時に最高潮の具合悪さがやってきて、もう無理だと判断してキャンセルを申し出た。
とにかく顔色が悪かったらしいが、耐えられずトイレで吐いてしまう。でも吐いたらちょっとスッキリ(笑)

母が取ったグランドキャニオン画像をお楽しみ下さい。

IMG_0049.JPGIMG_0059.JPG

バスでホテルまで送ってもらい、部屋でひたすら寝る。ツアーデスクの人がおかゆを作って持ってきてくれたのが嬉しかった。なぜか鯖の蒲焼き缶詰が添えてあったが・・・

母がグランドキャニオンから戻ってきたので、とても夕食を食べに外に出られないと告げ、なんとか一人で食事をしてくるように促すと、ツアーデスクでカップヌードルと赤いきつねをもらってきた・・・
どうしても嫌なのね一人で食べるの・・・
赤いきつねと鯖の缶詰を食らうin ラスベガス

でも食べられたよ赤いきつね。

赤いきつねが効いたのか、昼間寝過ぎたのか、12時過ぎになんとなく元気になる。母をおいて一人で外に出てみた。CVSで買い物をして、エクスカリバーという悪趣味のホテルへ行ってみた。目的はクリスピークリームドーナツ。ここには24時間営業の店舗があるのです。部屋へ戻ってCVSで買った牛乳と共に頂く深夜1時過ぎ。

IMG_0062.JPG

牛乳はおいしいなぁ!で、東京では行列が出来るドーナツのお味ですが、ミスドのリッチドーナツを深海300メートルに持っていったような感じです。香りが良くてもっちりで濃いかんじ?生地は美味しいのだけれどグレイズが甘い!それとオールドファッションみたいなのも買ってみたけど、これは不味い。ミスドの勝ち〜
やっぱりドーナツプラントかスタバのドーナツがいいです。

翌日。最後の買い物デーということで再びファッションショーモールへ。そこでドゥラメールのコンセントレートを買うつもりだったのに、ニーマンマーカスもサックスフィフスアベニューも休みだった!バカー休みずらせよ!
気を取り直してヴェネチアンというホテルへ外を歩いて移動。気温40℃の中いくら湿度がないとはいえ熱風が人体を襲う。鼻の中とかカピカピ。
ホテル内でランチ。この日も私は朝食食べられず。さすがに母は一人で行った。

IMG_0063.JPGIMG_0064.JPG
IMG_0065.JPG

私が頼んだ中華がゆ。これは想像通りの味。おいしい。
母の頼んだ麺は激マズ!麺がありえないマズさ。スープはおいしいけど。野菜炒めはおいしかった。巨大菜の花と青梗菜。

食後にセフォラとビーナスフォートがパクっているというフォーラムショップをはしご。フォーラムショップはたしかにハイブランドからなんでも揃ってるけど、日の光が入るモールの方が気持ちがいいし、なんか湿っぽくて私はあまり居心地良くなかった。
チーズケーキファクトリーを横目に見つつ、でもこれ食べたら寝込むんだろうなーと思い、ホテルへ帰還。

あ、書き忘れた。ヴェラッジオの中にボッテガベネタが今年になってから出来たそうで、そこで彼へのお土産を買いましたよ。シワ加工した皮のお財布。定番のイントレチャート網網財布(?)ですが、ちょっと普通のと違うのだ!断然それが素敵だったので高かったけど奮発。
これでまぁ目的のモノはだいたい買えたし、あとは早くお家に帰りたいでしゅ・・・

その日の夜はホテル内で唯一軽そうなメニューを提供していそうな、ヌードルズへ。私はフォーを母はフライドライス、そして野菜の春巻きを注文。これがなかなか美味しくて食が進みました。ただしここも激寒っ。しかもチェックがチップ入れて60ドル。たーかーいーーーー!!まぁホテルが一応高級をうたってるからしゃーないわなー
庶民の来るとこじゃなかったわ。ごみん。

やっと帰れるねーと話ながらパッキング。

あ、ホテルの画像。ヴェネチアンガラスで出来た花。

IMG_0066.JPG

いよいよチェックアウトという時に、私が写った画像が一枚もないことに気が付き慌てて撮影。ノーメイクだわダボダボスタイルだわなので掲載できませんが。

帰りのロスからの飛行機は向かい風のため約11時間。まぁこんなもんだ。帰りは母のために和食を予約しておきました。

IMG_0069.JPGIMG_0070.JPG

前菜はカナッペ2種。結構うまい。スピナッチとアーティチョークのやつが好き。
みそ汁がものすごくマズかった。永谷園を紹介してあげたくなりました。すべてがしょっぱくてこれは洋食の方が美味しいかったのではないだろうか・・・。刺身っぽいサーモンはスモークサーモンです。

朝ご飯は行きとほぼ一緒なので画像なし。もう撮影する気力もない。
早く家で寝たい!それだけ。
乾燥で身体は痒いし〜
やっぱりハワイやNYが好き。ご飯も安いしおいしいし。寒くないし。高級ホテルじゃなくていいからラスベガスはもう行きたくないです〜

これからベガスに行く予定の人にはがっかりの日記でしょうが、これはあくまで個人的見解ですので。
posted by 毎犬 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。