2011年05月26日

子連れオアフ2回目 その1

なんと1年以上ぶりでしょうか?
健忘禄日記書きます!


毎日ニュースで震災被害を伝える中、我々親子3名でハワイに行ってきました。
なんとなく後ろめたい感じもしつつ。
実際、ハワイへの機内も半分くらいかな・・・の搭乗率でした。

JALマイルの特典航空券だったのですが、JALってもうジャンボ機がないんだよね〜
ちょっと小さめの777でのハワイ。でもこのくらいが今は調度良いよう。

そして今回は初めて親と一緒じゃないハワイでした(笑)
小学6年生で初めて行って、それから20は行ってないけど、それなりにハワイに行っているそのすべてが親と一緒だったのだよね。
なのでいつもと違いちょっとタイトに動いてみようと計画してみた。
親と一緒のハワイ定番コースはハワイ島でゴルフ・プール・読書・コンドで宴会→最後にオアフで買い物ってパターン。前回はハワイが初めての人がいたので(旦那さん&息子さん)オアフオンリーだったのよね。今回も日数がないのでオアフだけの5日間。仕事の都合でそんなもんになっちまいました。

まず絶対必要なレンタカーは日本からダラーに予約しておきました。
インファントシート、日本語カーナビももちろん付けて。1日9千円くらいかなぁオプションがあるからそんなもんでしょうか。

宿泊はアストンのワイキキビーチタワーを。
アストンのコンドミニアムをハワイ島に父が所有していたこともあり、私のハワイ楽しみの半分はコンドでの炊事だったりするのです。ちなみに父はアメリカのバブル期にこのコンドは売ってしまったのでしたーあぶなかったよサブプライム・・・
ワイキキビーチタワーは道路挟んですぐそこがビーチ。ややワイキキのはじっこに見えますが、たいしたこたない。
フルキッチンに洗濯機&乾燥機という子連れには嬉しい設備。駐車場も無料でバレー駐車場(ポーターが出し入れする)です。部屋に入って感じたのがアストン系のコンドってインテリアと間取りほとんど同じなのねー。あたりまえか?

さて、ホノルル空港に降りたってまずはレンタカーをゲットしにカウンターへ。普通に日本人?日本語しゃべるお姉さんが応対してくれまふ。借りたのは一番安いコンパクトカーでフルに保健入って運転手も追加しておきました(でも全行程わたしが運転したけどさ・・・)。
ここで難航したのがインファントシートの取り付け。法律で借りた人が設置する義務があるんだと。訴訟の国らしい。
でもこいつがどうやってもグラグラで安全性にかなりの心配が(汗)でもスタッフに聞いたらかなりしっかり着いてるって言う始末。その言葉を信じてまずはカハラモールへ出発。
ここで搭乗のカーナビ(GPS)ですが、こいつがくせ者。結論から言うと行きたいところの住所から検索するのがベスト。名前でやると、同じ名前で違う場所ってのが意外とたくさんあって、あきらかに違うだろっていう場所を示したりします。
日本である程度下調べして住所と地図上でどの辺にあるか把握しておくとスムーズでしょう。
運転自体は右側通行なだけで、普通に日本国の免許所持者ならば大丈夫。オアフ内を動く時はハイウェイを利用するのがほとんどなのだけど、車はそれなりに走っているし斜線が6レーンとかあるので、北海道の誰も走ってないみたいな高速しか経験ない人はちと怖いかもねぇ
ボストンとハワイ島での運転経験はあったけど、私もオアフでは初めてだったためドキドキしつつスタートしたけど、なんてことなかったわ。
そしてレンタカーが、これがコンパクト?ってくらいの大きさでなかなか室内空間は良かった。Dodgeのコンパクトだそう。
そこらじゅうにいたけどね、おんなじ車w
ハワイでレンタカーを躊躇するのは損ソンそん〜!

では次に続きます〜
posted by 毎犬 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

ハワイの旅 おまけ情報

この旅行中、なぜかベビーフードを食べなくなった息子さん・・・
白米しか食べない(汗)

それを補うためにミルクを多めに飲ませていたら、持参していた「ほほえみキューブ」(うちは粉タイプ使ったことないです!これ超便利)が枯渇したため、急遽フードパントリーで粉ミルクを買いました。

ハワイに行く直前に母乳拒否されて、あっけなくおっぱい卒業しちゃったので・・・


買ったのはEnfamilというメーカーのスティックタイプのもの。
黄色い箱にピーターラビットらしきウサギの絵が描いてあるので、「うさぎの乳?」と一瞬躊躇しましたが、んなーこたないですね。
これが美味しいらしく、ごくごく飲んでましたよー

mi.jpg

ちにみに粉ミルクは英語で「フォーミュラ」です。

それと溶かすお湯の量は当然オンス表記なのですが、1オンスは30ミリリットルと憶えましょ。


オムツは「ダイパー」


ベビーカーは「ベビーストローラー」です。



posted by 毎犬 at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ハワイ旅行D’ お買い物・戦利品

オーキッズでお腹いっぱいになったので、いよいよアラモアナにくり出しますか。

新しく出来たノードストロームがお目当てです。あとは靴。
かならず海外で靴を買うわたし。足の幅が細いので、海外製品の方が合うのです。

タクシーで「Could you take us to Nordstrom, please?」というと、「Big or Small?」と聞かれました。知らなかったのですが、ハワイには2つノードストロームがあって、1つはアラモアナでもう1つはものすごく小さいそうで。



さてノードストロームの入り口を入ると、そこはいきなり子供服♪
小さいUGGにひかれたけど、まだ息子さん歩いてないし、来年流行ってるかわからないので止めました(笑)

服はボーイズとガールズのコーナーが別れているので探しやすい。アメリカってこのパターンが普通なのかな?ウォルマートもそうだったな。

戦利品はReduceコーナーで見つけたワッフル地のしましま囚人つなぎと、バーバリーの黒いダッフルコート(2歳用くらい)!
これ日本でも欲しいなと思ってたの!買います買います!
400ドルが260ちょい。7割弱(何故中途半端・・・)
来冬、歩けるようになって着るものだからピッタリだしね。
bu.jpg


ついでに父がクッキーモンスターのぬいぐるみを買ってた・・・もちろん息子さん用に(汗)遊ぶかな・・・どうかな・・


メンズ・レディスの靴コーナーもチェックしてーと、あまり欲しいものはなかったな。
ヴァラのバレエシューズも欲しい色はなかったし。
フラットシューズを買いたかったので、大好きなコールハーンへ。ここのエア入りバレエシューズは何足目かな?というくらい好き。ペタンコに見えて、底がしっかりしてるから疲れない。そんなに歩くことないとはいえ。

結局、わたし、母、旦那さんもコールハーンでお買いあげ。

こちらがわたしのもの。
cole.jpg

父と旦那さんがバリー好きなんだけど、あまり良いモデルがなく、結局コールハーンにしたみたい。アメリカのブランドなので安いし。
日本より4割は安いんじゃないかな。(おそらく)


他にモール内をプラプラして、雑貨を少々ゲットして帰ってきちゃいました。
なんとニーマン・マーカスに行ってない!この私が!(笑)
目的のモノを先にゲットできちゃったので、もういいやーって。
これは子供と年寄りが同伴してるからなのか?私が年取っただけなのか?
いやぁビックリです。
ちょこちょこロイヤルハワイアンとか近場で買い物してたし、まぁいいかな。



そうそう、書いてなかったと思いますがホテルからちょっと歩いたところにあるフードパントリーでお土産を買いました。

会社で女子に配れるミックス粉達。
ブラウングレービー他、シーズニングミックスも大量に。
reeses.jpg

ハーシーズのクッキーアンドクリームはナゲッツより板!しかも巨大板チョコが美味しいの!全然味違う。クッキー含有量の差だと思うけど、ナゲッツ食べてだまされたと思ったほど。


家用におばちゃん印のパンケーキシロップ。浸るくらいかけてもむせない控えめな甘さ

リーペリンソース。肉をソテーする時に使うとウマイ
maple.jpg



札幌では見かけられないイングリッシュマフィン。何故ない?
ミニベーグルと写ってないけどエブリシングベーグル
muffin.jpg


オススメ出来るのはこんなとこかな。
母は調味料系をもっとたくさん買ってたな。
posted by 毎犬 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅行D オーキッズでサンデーブランチ

あっという間に最終日です。
明日の朝にはもう空港かぁ・・・

この日のイベントはハレクラニでオーキッズのサンデーブランチ。

日本からネットで予約しておいたのですが、前日に部屋までわざわざ最終確認の電話が来ました。アメリカとは思えないしっかりさ(笑)
ちなみにもちろん英語でのやり取りですが、日本の義務教育レベルなので大丈夫ですよ。

予約の手順としては、ハレクラニのホームーページから日付や人数、レストラン名を送信するとメールで返信があり、エクセルのFAX用紙が添付されてるで、カード情報や宿泊先を記入して送り返します。
予約時に宿泊が決まってなくても、あとでメールすれば大丈夫です。



さて、朝食を軽く済ませておいて時間までおさんぽしたり。
お昼になってハレクラニへGO。
宿泊した時はサンデーブランチとか知らなかったのですが、オーキッズって朝ご飯食べたとこなのねん。

ホテルが大通りから入ったところにあるので面倒といえばそうだけど、中庭を囲む回廊はやっぱり雰囲気がステキですな。
モアナは便利だけど、次はハレクラニがいいかな。どんな部屋だったかまったく憶えてないけど(笑)

73.JPG

65.JPG

68.JPG

69.JPG
ん?ナイフ持ってた・・・


席はビーチに面したとても良い席でした。特にオーダーしなかったけど。
これぞハワイという景色の中で美味しいご飯は、思い出に残るものです。

ブッフェはお寿司からサラダ、パスタ、肉オンパレードにオムレツなどなど盛りだくさん。デザートもなかなか繊細でおいしい。アイスもトッピング自由で、ちゃんと作って出してくれますよ。

肉コーナーの子豚さんが片腹えぐられてて、ちょいグロ・・・
ローストビーフ美味しい。エッグベネディクトはどこいっても絶対食べる。

ブッフェといえばベガスを思い出すのですが、宿泊していたヴェラッジオの料理は豪華だけど窓のないファミレスみたいな席で食べるご飯はまったくそそられなかったなー。
やっぱハワイがいいわー


ひさしぶりのハレクラニ、落ち着いていてやはり良いです。ゆっくりした空気が感じられます。年配の方に特にいいのではないかと。
うちの両親は「不便」ってゆーんですがねぇ(汗)


あ、ハワイまた行きたい(爆)

お買い物編に続きまーす。
posted by 毎犬 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ハワイ旅行C’ 焼肉ひろし

夕食は、芸能人御用達の有名な焼肉店ひろしへ。
もちろん予約して。

赤子がいることを伝えておいたので、ちゃんとハイチェアと子供用食器が用意されていました。

店内にはいろんな方のサインがありました(だれがだれだかわからんけど・・・)

サラダ、キムチ、ナムルにカルビ、テッチャン、ミノ、タンをとりあえず注文。

実はあまり何を食べたか記憶がないのですが(笑)、不味くはないですが、日本の焼肉というカテで見たら、二度と来ないでしょう。
でもハワイでここまで日本の味に近い焼肉を出すというのは、並大抵の努力でなないはず!と思う。

こんな異国の地でこのレベルというのはやはりすごいんだと思います。
札幌にこの値段でこの肉質でやってたら持たないだろうな・・・

あ、いや、けして美味しくないことはないです。美味しいです!
カルビとテッチャンかなりリピートしたし。

和牛のサシの入りすぎなカルビより、こちらのお肉の方が断然好みです。

それと感じたのが、おそらくひろしさん?と思われる男性がこまめに店内をチェックして抜かりがないようスタッフに指示したり、スタッフもお若い(笑)のによく気が付いて、アメリカにいるとは思えないです。
そういったホスピタリティーと店主の頑張りが伝わるからお客さんが絶えないのかなと思いました。

お値段は日本の焼き肉屋さんとかわらないかな。

冷麺とユッケジャンスープも頂いて満足。




考察としては、

なぜこのハワイで、たかが4泊6日で、日本式の焼肉を食べようと思ったか?という自分へ疑問が残ったということ。

すぐ帰国するんだからトトリ行けばいーじゃんという・・・


決して芸能人に会いたかったわけじゃないもんっ
posted by 毎犬 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ハワイ旅行C 観光してみた

3日目は朝からハワイ観光ツアーへ。

ハワイが初めての旦那さんのためにアイルのツアーデスクでガイド付きの車を1台手配してもらいました。
これが予想外にデカイ車でビビリましたが・・・
31.JPG

ガイドは日本語ペラペラのティムさん。

彼はもちろんバリバリのアメリカンでホワイトなんですが、お笑いの人がやるアメリカ人(わかるかなー?)みたいでかーなーり面白かったです。


まず向かったのはハワイの高級住宅地カハラ地区。
大屋まさこさんの別荘なんかもあります。(ピンクでニセミッキーとニセキティが書いてある)
景色は良いけど、何故ここを選んだか父よ。(コースは父が決めたので・・・)
34.JPG


続きまして、おきまりのモアナルア・ガーデンにあるモンキーポッド。
このーきなんのき きになるき♪
きれいなミモザが咲いていて記念撮影には良い場所ですよ。


意外と面白かったのが、お次に向かったパールハーバー。
日本軍の真珠湾攻撃という悲しい歴史を受け止めて・・・という悲壮感より、
施設としてとても充実していて興味深かったです。展示品が面白いので、ぜひ博物館内にも入ってみて欲しい。
以前行った時は展示は見なかったので、あまり記憶に残らず・・・

さらに子供は入れない潜水艦内はかなり楽しいみたいですよ。(父と旦那さんだけいったのですが)本物の潜水艦に入れて触れちゃうってすごくないですか?
次は私も入りたい〜


ノースショアへ車は移動します。
その途中でランチ。
プリプリエビたっぷりのパスタで。
こちらもティムのお薦めで、NYで修行をしたご主人が作るパスタは美味しいです!お店の前にあるテラスでみんなでご飯。

ここでもよおす息子さん。
車が大きいので(小さいバスくらい)車内で代えさせてもらいました。
実はここまで一度も外でおむつ交換をしていなかったのです。外では大きい方を出来ないタイプなのか?そりゃ将来困るが・・・



それからティムおすすめのビーチに行って息子さんを砂に埋めてみたり、サーファーを眺めたり。こーゆー景色をほけ〜と見てるのが一番気持ち良い。
51.JPG
52.JPG

と、ティムが帽子を先程ランチしたお店に忘れたことに気が付く(爆)



帽子をゲットしてからこれまらど定番のパイナップルファクトリーへ。

いやあ混んでました!
むかしあんなに並ばないでアイス買えたよ!
後ろにいたご婦人が「I've never seen!」(こんな行列みたことないわ!)
って言っちゃうくらい。

ヌガーとかパンケーキミックスとか惹かれたけど、アイス買ったら力尽きたわ。

ここは写真撮るのに良い場所ですよ。ストローラーでパイナップル畑に入れるし。


マウイ島をハイウェイで横断して、最後はヌウアヌ・パリ。
風がめっちゃ強いのと景色が有名ですかな?
カメハメハ大王がハワイを征服した、最後の戦いで敵兵を追いつめて崖から落としたそうです。(現地に書いてあった・・・)

カメハメハ大王が地元の人じゃなかったことにショックを受けました。

意外と面白いですが、子連れにオススメかどうかは・・・微妙。
小学生だったらおもしろがるかも。
息子さんは爆睡してました。



こうして17時過ぎにホテルへ戻って来ました。
たまにはこうしてがっつり観光もいいですねー。車が大きかったので息子さんの昼寝やおむつ交換も問題なかったし。
思い出写真撮るにはやはり観光地行かないと、躍動感ある画像残らないですしね(笑)

posted by 毎犬 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ハワイ旅行B ビーチとチーズケーキファクトリー

この日は息子さん初めてのビーチへ。

と、水泳用オムツにウォルマートで購入した水泳用シャツ?みたいなのを着せていざビーチへーと思ったら父から電話。
銀行で私にもサインして欲しい書類があるからと急遽呼ばれる・・・
結局、予定よりだいぶおしてビーチへ。ふぅー

薄曇りだったのにそれなりに盛況。日焼けしすぎなくて焼くには丁度良いのか?
水は冷たくてビックリしたけど、ハワイに来てビーチにいくのって10年以上ぶりかも(笑)インドア派なもんで、ラナイで読書して過ごすってのが今までの私でしたが、こうして家族も出来るとそうも言ってられないのです。

もちろん息子さんと私は日焼け止めしっかり塗って完全防備。
ちなみに赤ちゃん用ではないけど、肌にやさしいドゥーエを使用しました。
やさしいけどしっかり守ってくれる感じがする。PA+++だし。

波打ち際に息子さんを座らせてみると、ひたすら怪訝な顔。
日差しが強いのが慣れないらしく、ずっと目を細めてるし・・・(汗)写真、ブサイクになっちゃうじゃんかー

20.JPG

そこへ突然予想外に大きい波がザップ〜ン

水没はしなかったものの、顔に砂だらけの海水がかかってショックで愚図りだす・・・我々は爆笑でしたが(ヒドイ親だわ)

それからさらに不機嫌な顔のまま砂遊びを多少楽しむ。たぶん。
丁度眠い時間にも重なったのか、ビーチで昼寝へ突入。
ここでも日焼けしないように気を遣いましたよ。
自分が子供の時に、「サンバーン!(ヤケドみたいな日焼け)」って言われちゃうくらい焼けすぎて大変なことになった記憶があるので。



部屋に戻ってシャワーを浴びたら中途半端な時間になっていたので、遅いランチを食べにロイヤルハワイアンに出来たというチーズケーキファクトリーへ。
ベガスでは行かなかったのよね。お腹いっぱいで。

夕方に通りかかると、もんのすごい人の列だったけど昼過ぎだったせいか8割くらいの入り。入り口ですぐ座れるか聞いたら、OKでしたよ。

我々夫婦と母と息子さんの4人でオーダーしたのが、

チキンのサラダ
ランチスタイルのハンバーガー
ポークリブグリル
フレッシュバナナのケーキ

(正式名称失念)
ck1.jpg

ck2.jpg
ck3.jpg

パンも付いてきますよー

食べたかったんですよ!アメリカンなハンバーガー大好き。
人形町(だったかな)のブラザースも美味しいし背は高いけど、この盛り方とか大きさとか肉の歯ごたえとかやっぱ違うのです。
チェダーチーズとマッシュルームがたっぷりで美味しかった〜
輸出してくれ!

サラダはお店のお姉さんオススメのもの。これも美味しかった。
リブも普通に美味しい。

ここまで頑張って食べても3分の1は残してしまうので、おきまりのドギーバックプリーズですよ。

「ケーキも食べずにドギーバックにする?」って聞かれたけど、持ってきてもらうことに。

あまりの巨大さとクリームの量に唖然とする初アメリカ体験の旦那さん(笑)
しかし!
甘さ控えめでウマ!クリームが甘くないの。バナナの甘みを邪魔してない。
アメリカでこんなケーキを食べられるなんて・・・・10年前のアメリカを知る私には信じられないこと!

結局、ケーキは完食(爆)

噂に違わぬすばらしいお店です。チーズケーキファクトリーさん!
行列も納得です!
赤ちゃんもたくさん来てたし、店内が騒がしいのでちょっと泣いたり騒いでも大丈夫な雰囲気でしたよ。もちろんハイチェアもあるし。

夜はプラプラ近所を散歩がてらちょっと買い物して、お腹が空かないので軽くスナック類を食べて寝ちゃいました。
posted by 毎犬 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ハワイ旅行A モアナ サーフライダー21階

ホノルル空港に到着し、イミグレでのいつもの行列。

大人は両手人差し指と顔写真を撮られますが、さすがに息子さんは無かったなー
特に問題もなく通過。ちなみにここではストローラーのピックアップはバゲージクレーンになります。ずっと抱っこで立ちっぱなしは意外とキツイ・・・(息子さん重いからさ)

税関は申告書を集めるだけでスルー。
いちおう持っていったベビーフードやおやつ類も大丈夫でした。

晴れてハワイの空の下へ!



同日の早い便ですでに到着している両親へ電話。
しかし便利ですねードコモさん。オートにしておけば、現地で電源入れるだけで現地時間と日本時間が両方表示されるのね。あ、あたりまえ?

父によると、すでにモアナサーフライダーで全員分のチェックインしてあるとのこと。アイルだからこういうのは楽だね。
父母の送迎もしっかり付いてるし。

我々はタクシーで。タクシーはチャイルドシート関係ないので、抱っこしてればOKです。ホテルまではチップ入れて30ドルいかなかったと思う(失念)


モアナ・サーフライダー ウェスティンリゾートに到着〜
お部屋は最上階ペントハウス。
2部屋をコネクティングしました。
ダイヤモンドヘッドと逆側(ヒルトンとか見える方ね)だったので、母が「海しかみえない」とクレーム・・・
前回のハワイで同じモアナに泊まった時はすんごく景色がよかったそうで・・・どこの部屋だろ。
スイートでコネクティングでってアイルに言ったらこの部屋になったからしょうがないでしょうと言って聞かせる(汗

そしてコネクティングと言っても、ほんとにただドアが向かいあってて、その空間を廊下と隔てる大きな扉があるだけなのね。しかもその扉はカギかからないし(たぶん)。

私的にはスイートよりステゥーディオタイプの部屋が好き。ダイニングとリビングがあるのはまぁ便利っちゃぁ便利だけど、すべてが同じ空間である方が楽だもの(笑)
そっち頑張るよりバスルームを頑張ってる部屋の方が好みではある。
今回は両親もいるし、これはこれでいいけどね。
ラナイがやたら広いのが売りか?

あと面白いのが、モアナのバスルームにはウォシュレット付トイレがあるのだけど、

 おしり→rear

 ビデ→front

って書いてあった。うまいこというわ。




我々が機上の人だった頃、父がちょっとしたアクシデントに。

ホノルルに着いて携帯の電源をいれても圏外の表示になってしまったらしく、旅行中も仕事が気になる彼には携帯は無くてはならないもの。
一昨年来た時ワイキキにドコモショップがあるのを記憶していたらしく、行ってみると、なんとその携帯はヨーロッパでは使えるけどアメリカでは使えない機種だったそう。
運悪く(?)機種変してから行った海外が偶然すべてヨーロッパだったという・・・

その場でレンタル携帯をもらって問題はすぐ解決しましたが。
しかもこんなのもらった♪
doko.jpg

ハイビ付けてるし、サーフボードにHAWAIIだって!
ささ、私のドコモダケコレクションへ♪



初日のランチは並びにあるロイヤルハワイアンショッピングセンターに出来たフードコート(昔はなかった!)で調達。
ヤミーコリアンBBQとラップのお店で。

ヤミーは1つのメインに4つだったかな?のお総菜を自由に選べる仕組み。2つコンボを頼むと、8種類もお総菜をセレクトしなくてはいけないという面倒くささ。ライス2スクープも付くよん。
お味はまさにフードコートグルメの味(笑)
ま、これが好きなんだけどさ。パンダエキスプレスとか。

ラップが好物なので喜んで買ってみたが、いまひとつソースが物足りない感じ。私の好きなオー・ボン・パン(東側にたくさんあるちょっと高めのファーストフード店)のが旨すぎるのであろう。


3人前の食事ですが、大人4人と赤ちゃんが満腹に。


食欲が満たされたところで、オススメされたウォルマートへ。
初めて行きましたが、衣料品が充実してますねー。カーターズのパジャマが7ドルちょいとか!子持ちの人のおみやげにたくさん購入しました。ベビーグッズとおもちゃはかなりいいです。

こんなの見つけた↓コンフィデンスって書いてあるプププ
でもカッコ悪〜
swim.jpgswim dai.jpg


それと水泳用オムツ。これは明日ビーチで使うため。

食料品の種類はそれほどないけど、定番おみやげのナッツチョコ類が安いです。
△の小分けパックに入ったマカダミアナッツは食べやすいし、配りやすいので会社土産にピッタリ。おいしいし。

文房具とかカードもかわいいのがたくさんあるのでかならずチェックしますよ。


ホテルに戻って、近所をお散歩がてらお店を物色。
ストローラーも押しやすいし、子連れの人の多いこと!国籍問わず、赤ちゃんも結構来てるんですね。自分が産む前はまったく気が付かなかった(笑)

ロイヤルハワイアンで早速頼まれていたUGGのブーツを発見。
聞いてみたら、希望の黒は無し。す、すごいねニポンジン・・・買い占め?


ディナーはこれまたロイヤル〜にある北京へ。

息子さんはハイチェアへ。ストローラーは入り口で預かってくれますよ。

このレストランも昔からよく行ってたのですが、味落ちたな・・

ベビーフード持参の息子さんでしたが、急にご飯を食べなくなってしまう。機嫌は悪くないけど、とにかく食べない。お菓子は食べるけど・・・
しかも機内で王様待遇だったためか、気にくわないことがあるとのけ反って反発するように!ううううむ(汗)
赤子とはいえ、わがままを許すとこういうことになるのか・・・赤子なめてちゃいけないわ。

こうして結局、在ハワイ中はほとんどベビーフードを食べず。フタ開けてすぐ捨てる状態。もったいない!たくさん持ってきたのに〜



食事の後はそのままDFSへ。MJとプッチが出来てる〜買わなかったけどさ。

ここ、たぶんハワイで一番子連れにやさしくないと思われる建物です。エレベーターに乗るのに、スタッフのカードを認識させないと行けないのですよ。
免税だからわかるけどさぁ、もうちょっとスムーズにならないかい?

両親が息子さんにラルフでこんなの買ってくれた。でもだいぶデカイよ。
polo.jpg
あ、パジャマはカーターズですよー

私はフェラガモをチェック。
懐かしのヴァラがフラットになったのだが、カラーバリエーションがかわいいので欲しいと思っていたもの。自分が欲しかったオレンジっぽい赤はなかったのと、ソールが思った以上にペラペラだったのが気になって保留。お値段は425ドルだったかな。

ここもさらっと見て終了。
ちょっと町を歩いて、すっかり熟睡の息子さんとホテルへ戻る。

時差ボケなのか寝付きが悪く、いつもは見せないような愚図り方をしたけど、抱っこでなんとか眠ってくれた。
朝までぐっすり眠って、みんなで寝坊。
さーて朝ご飯行くかー

posted by 毎犬 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ハワイ旅行@  初めての子連れ飛行機

ついに出発日となりました。
直前に雪による悪天候で千歳空港が閉鎖状態になっていましたが、みごと免れて、出発当日は曇りながら風もそれほどなく。
(我々は木曜に立ったのですが、その週末は大荒れでものすごい雪が降ったとか・・・あっぶねー)

この日の為に鼻水タラし気味の息子さんを耳鼻科に連れていって薬を飲ませてましたが、結局当日までタラリ・・・



で、札幌市内から千歳空港までは知人に車で送ってもらい、着いてすぐにJALカウンターで荷物を預けます。これでホノルルまでピックアップなし!
ストローラー(バギー)は搭乗口で預けると伝えると、ちゃんとタグを付けてもらえます。
搭乗口に行くと係の人が近づいてきて、さっさとストローラーを持っていって、ちゃんとビニール袋に入れてくれました。



さてさて。

息子さん初めての搭乗でございます。千歳→関空2時間弱のフライト。

特典航空券なので、息子さんの席も取りましたが、機内はガラガラ。
離着陸時は抱っこしなくてはいけませんが、ベルトサインが消えれば、空いてる席の足下で遊んだりして過ごしました。
CAさんが手作りおもちゃを持ってきてくれたりと、なかなか満喫。

我々のすぐ後ろに白人の初老男性が座っていて、そっちに興味津々の息子さん。その男性は慣れた様子で、シートのすき間からちょっかいを出す息子さんを相手してくれてとても助かりました。

降り際に「遊んでくれてありがとうございます」と言うと、彼にも1歳の孫がいて、その子はイギリスと日本のハーフちゃんなんだそうで。「そりゃあもうとてつもなくかわいいでしょう」と言ったら、「そうなんだよ!あ、ボクはそう思うんだよ」なんてちょっとテレてましたわ☆
そして彼は「子供はみーんな大好きだよ」とも言ってました。

日本人男性に比べてあちらの方の方が子供好きですよね。というか、恥ずかしがらずに子供と遊べるっていうか。気が利くってゆーか(笑


関空に着いたのが18時過ぎ。すぐに国際線カウンターへ。

ここでチャイルドシートの最終確認をされました。
実はぎりぎりまでチャイルドシートを使うか迷ってたんです。

理由は、「1歳以下の子供はいかなる場合でも座席に対してチャイルドシートを向かい合うように設置する」ということと、「その場合寝かせた状態でつける」と言われたから。

平均より大きめで横に寝かせられるのが好きではない息子さんに耐えられるか・・・・(汗
それとJALさんが手配してくれた席がスクリーン前の窓から3席。
スクリーン前は肘置きが動かないので、私的にはキライな席。

もしどうしてもシートを嫌がった場合に、外すことが出来るのか聞いてみると、お姉さんが電話でどこやらにかけて聞いてくれましたが、回答は「はずせないこともない」というまったく答えになってないもの・・・
もう面倒くさいので、とりあえず最初のリクエスト通りでいってみることにしました。


搭乗時間までそば屋でご飯を食べて、出国後にキッズスペースで息子さんを放つ。しばらく窮屈だろうから思う存分遊ぶがいい・・・

P2192187.JPG


関空を21:30発のホノルル行きは満席。お子様連れ家族がたくさん!
搭乗口直前でまたストローラーはお預け。スムーズに搭乗出来ました。

問題のチャイルドシートとのご対面ですが、最初聞いていた「寝かせた状態で」とはまったく異なり、しっかり立った状態でした(笑
P2192190.JPG

とりあえずシートに座らせてみるとおもちゃで遊んでいましたが、千歳発の機内でイギリス人男性に遊んでもらったのが楽しかったのか、後ろの席のお兄さんにおもちゃをあげようとする(笑
いや、笑い事じゃないんですよね・・・

そのお兄さんはたぶん日系かな?英語を使ってましたし、発音や語彙からも絶対地元っぽい。
飛行機のおもちゃを拾って返してくれる時もブーンって飛ばしながらくれたり、話かけてくれたり、とにかくフレンドリー。
しかしいつまでもご迷惑かけちゃいけないので、結局息子さんはヒザの上へ。

ベビーミールは白身魚にかぼちゃとトマトのソースがけ?マッシュポテト、にんじん、バナナ、せんべいなど。味は普通についてて、それなりに美味しかったですよ。



普段だったらとっくに寝ている時間なので息子さんも眠くなってちょっとご機嫌ななめに。
とにかく周りに迷惑かけちゃいけない!という気持ちで、ちょっと様子が怪しかったらお菓子、抱っことすべての要求に対応。今思うと過敏になりすぎてたかも。遠くで泣き叫ぶ子もいたけど、もっと大きい子だねー。
結局彼はずっとヒザの上(お腹の上?)でぐーすか寝てましたよ・・・

帰りはキャンセルだな。チャイルドシート・・・

それとギャレイ横の席はダメ!絶対ダメ!
うるさいし、照明が明るいし、子供を寝かせたい人にはお勧めできませんよ。エコノミーのギャレイ騒がし過ぎないか?


そして心配していた着陸時の耳痛ですが、まったく痛がる様子は無し。
私の方が痛かったわ。なんでだろ。

機内ではう○ちもせず、オムツ代えも旦那さんがなんとかやってくれました。交換台はものすごく狭いので、立たせたままチェンジ。


6時間ちょっとのフライトなのであっというま!
ここ数年で行った海外は10時間越ばかり(しかもさらに乗り換え)だったので非常に楽に感じました。そんなところもハワイっていいわ〜


機内食は聞いていた通りに昔と違ってライトミールになってましたが、こっちの方がいいね。
そしてそして、楽しみは関空発ホノルル行の機内食で出るという堂島ロール!
食べてみると、スポンジがしっとりふわふわでたしかに美味しい。
苫小牧のサン・ドミニックのとほぼ同じレシピだと思われる。クリームも美味しいけど、このくらいの生クリームは札幌市内のそれなりのケーキ屋さんでも食べられるレベル。
要するに形状とか組合せとかの目新しさ+ちゃんと美味しいということの相乗効果でこんなに人気なんだろなーと。
うん、ほんとに美味しいんですよ。普通に。
並んで買うことは絶対ないだろうけど。並んでる人にぜひサン・ドミニックのルーロー・オ・フリュイを食べて欲しい・・・と思ったのでした☆


さてホノルル空港に到着ダー


posted by 毎犬 at 13:49| Comment(8) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ハワイから帰国しました

夫婦共に仕事が忙しかったりでバッタバタのままハワイに向けて出発しましたが、無事帰国致しました。

トラブルも特になく(帰りの機内で1つだけ私が被害にあったやつが・・・)、ハワイっぽい過ごし方をしてきましたよ。

お買い物も楽しめたし、もちろんビーチもグルメも。


そうそう、日本人の若い子がみんな履いてるUGGのブーツ!友人に頼まれて買いに行ったのですが、アラモアナでもどこでも全ハワイ的に12月から黒は無いそーです。他の色はだいたいあったけど。
ノードストロームではメンズもキッズもあってかわいかった〜
私はロイヤルハワイアンショッピングセンター内にあるwalkers(?)
だとかいうお店で購入。ショートが139ドルちょい+タックスでしたよ。

なかなか履き心地も良さそうで、試着してみましたが、自分にはまったく似合わず!
履く前から旦那さんに「履かなくても似合わないのわかる」って言われてしまう程。どんな人なの?わたし。

ug.jpg

ハワイで履いてる日本人のおねーさんがいた・・・
熱くない?
posted by 毎犬 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

宿泊ホテルなど

飛行機のチケットはもちろん特典航空券ですが、宿泊は旅行会社を利用しました。
というか、父が会社で付き合いのあるところに頼み、我々のホテル代も出してくれるという非常にありがたいことになってまして。

利用したのはJALパックのアイル。
ランドオンリー(宿泊のみ)ですが、行き帰りの空港−ホテル送迎、お迎え、ラウンジなど手厚いサービスがちょこちょこついてます。

詳しくは行ってみてからなんですが、今回はなんたって部屋がいいっ!


さすがお父上!
最上階のナルスイートを取ってくれました。これが最初で最後になりそうです・・・
この部屋に泊まると、ホノルルに朝6時半頃着く飛行機でもチェックインできちゃうのです!
アーリーチェックインのために前日から抑える必要もないし、結局普通のツアー代くらいですんだので高くはないかも。
(まぁ自分じゃ絶対出さないけどさ・・・)

さらにこのナルスイートをコネクティングしてもらいます。

リビングダイニングがある部屋(コンドとかね)だと、ついつい買い食いばっかりして、出不精になる我が家族ですが、今回は初ハワイの旦那さんのために頑張って外に出ようと思いますです。

両親はいつもハワイ島では毎日ゴルフ三昧だったので、今回は何すんだろ・・・?



そうそう、旅行準備にさらに追加されたものが。
百均で小さな洗面器を。これでだいたい揃ったかな?

今回の旅行に当たって、いろんな方のブログやホームページを読ませて頂きましたが、みなさん子連れでもハワイを、旅をしっかり楽しんでいるんですよねー。
こちらも読みながら、自分がもう現地に居るみたいにとっても楽しめました。何人かの方からはアドバイスも頂けたり☆
そして楽しむためにも、下調べや前準備をみなさんきっちりやってらっしゃる。
自分も帰ってから、これからハワイに行く人のお役にちょっとでも立てたらなーと思いました。


子連れの海外旅行(帰省とかじゃなく)に関しては賛否両論ありますね。
自分も「これって親のエゴだよなー」と思いながら今回の旅を企画しました。飛行機の中で騒いだらどうしよう・・・病気になったらどうしよう・・・不安はいっぱいあります。いや、ありましたよ。
それがブログを読むことで、楽しみだという気持ちが不安を払拭していったんです。
逆に、子供にとって別に辛いことじゃないよなと。子供だって赤ちゃんだって楽しいんじゃないのかなって思えました。飛行機は大変かもしれないけど、みなさんの旅の写真を拝見した限りでは、ほんとに子ども達良い顔してますもの。
自分が初めてハワイに行ったのは小6だったので結構大きくなっていたのですが、もうそのときからハワイは大好きな場所になりました。子供も大人もみんな楽しめる場所なんですよね。

子供の時から海外に行くことで、他国の文化や外国語に興味を持ったのか(?)、大学時代にアメリカに留学もしました。
その時も不安より大好きなアメリカで暮らせることのうれしさが勝っていました。
うちの息子さんもそうやっていろんなもの見て、知って、一人でバックパクしょってヨーロッパ縦断とかして欲しいです(笑)

まぁかなり脱線しましたが、子連れ海外(いや、もちろん国内だって)悪くない!むしろ良いことだと言いたかったのでした〜


おまけ:ラデュレのマカロン大好き!パリ行きたいっ
P1000035.jpg
posted by 毎犬 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ちょっと整理してみた

やみくもに準備してたので、ここでちょっと整理。

まず行きは、スーツケース1つで行きたいところ。バギーも持参するし。
いつもハワイに行く時はスカスカのスーツケースで行って、帰りはエクストラ用にレスポのデカイボストンが追加されるパターン。
ハワイに行くと何を買うかって、化粧品とアメリカならではの調味料や袋菓子、ミックス粉なのです。重い物ばっか!
あ、あとかならず靴を買うな。
これはあくまで自分一人の時。
さらに旦那さんのおみやげと息子さんのおみやげが追加されるのか・・・絶対足りないよな・・・どーしょー・・・
ま、帰りのことは帰国前日に考えよう。うん。



それよか持参する持ち物について考えよ。
今回はこぶつき。オムツ1パックとおやつだけでも結構かさばる。
服は最低限にして現地調達、なるべく使い捨てできるようなスプーンとか、捨ててもいいようなものでまかなうと良いというのも納得!
早速古いバスタオルを出してきてみた(笑)

ベビーフードは税関で没収されたとしてもまぁいいし。なるべく肉じゃないものをいくつか。かつてアメリカにしゅっちゅう行ってた時の、あのいい加減さが懐かしい・・・
ハワイに向けて、息子さんの離乳食も進めて、なるべくとりわけにするようにしてるしね。
ステーツならパンならびに粉もんはどこでもあるし(笑)

一番気になるオムツ代え。
うわさによると野生のオムツ代え(空の下で代えちゃう)もありらしいが・・・ほんと?(汗)
そのへん周り見て判断するしかないかね。あまり見たいものじゃないしね。特に○ンチは。臭いし。

過去の記憶をたどっても、アメリカのトイレでオムツ交換台的なものを見かけ憶えがまったくない・・・子供がいないから気にならなかっただけかなぁ
あちらのお母さん達、どうしてるんだろ??
ハワイはベビーフレンドリーだからちょっとはマシかもしれないけど。まあ最悪個室で立ったまま代えてやるか。


さて、ちょっと箇条書きにしてみまひょ。

  オムツ

  おしりふき

  オムツ捨て袋

  手口ふき
 
  ほ乳瓶・ミルク

  魔法瓶

  保温バッグ(たまひよの付録)

  マグ(行きの手荷物だね)

  ほ乳瓶洗うもの(ブラシ・洗剤)

  使い捨てエプロン

  使い捨てスプーン・ストロー
  (ベビーフードとかに付いてた物をとっておいた)

  椅子に縛り付ける?チェアベルト

  タッパー

  おやつ・ベビーフード

  くすり・体温計・冷えピタ(要らないかな・・)

  洋服・パジャマ・スタイ等

  バギー(クイニーザップ)

  バスタオル(現地で捨てて帰る)

  保険証書・パスポート

  
うううう・・・息子さんのだけでこんなに。
大人のものもなるべく現地調達&使い捨てて行きたいところ。

考えるのが面倒になってきたわ。

海外に行く時にいつも思うこと、それは



  「パスポートとお金(カード)さえあればなんとかなる」


ということ(爆)

結局この理論でいつもすませてる気もする・・・子供産んでも人間かわらんね・・・

いやいやいや、今回はかなり頑張ってるよ。自分。
準備から楽しみましょ〜


  
posted by 毎犬 at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ベビザラスで買い物

ものっすごく久しぶりにアリオ内のベビざラスへ。

なんか行きにくいし、週末は混むので遠のいていたのですが、おしりふきが無くなったのと、旅行に持っていく備品購入のため頑張りました。

ちなみにおしりふきはパンパースが好き。厚手でおしりにもやさしそう。おかげで息子さんは一度もかぶれたことないっす。
乳児湿疹もなかったから、元もと肌強いだけかもしれないけど・・・

ちょうどネピアのなんちゃらフェアで、アンパンマンでおなじみの
GENKIハイキャッチ2パックとアンパンマン柄の鼻セレブ2個セットで売ってた。
息子さん愛用してるので、購入するとスピードクジでアンパンマンのフリースブランケット当たった。それとレジでおしりふきも1パックいただけました。何の日だったんだろ・・・

アンパンマンの鼻セレブ↓

P1000032.jpg


肝心の旅行のためのお買い物ですが、

  オムツ用の消臭袋
  アンパンマン顔型タッパー

だけ・・・・

あとは日々のお買い物中に揃えてたのね、私。忘れてた。
タッパーはSOHO主婦さんのアドバイスです☆

あーなんかいつでも行けるような気になってきたー
その前に体調整えないとなー。私も息子さんもひどい鼻風邪で、鼻水ズルズルなので。

長時間フライトで鼻ズルだったことあったかな?記憶にないな・・・
自分はともかく、息子さんは心配なので、耳鼻科にいかないといけないわ。



ついでにユニクロも覗いて、息子さんのパジャマと部屋着になりそうな衣類をいくつか購入。帰りにスタバでおやつ。

P1000029.jpg

空だけど、ちゃんと飲み口のとこに自分の口をもっていくのね。
天才?(爆)


posted by 毎犬 at 16:14| Comment(5) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

赤ちゃんの保険

今回はじめてやってみたこと。
それは旅行保険への加入。ツアーとかで横並びで入ったことはもちろんあるけど、自分で選んで申し込んでってのは初。

我々夫婦はクレジットカードの付帯保険でいいけど、息子さんの分が心配なので。付帯の保険でどこまで家族をカバーしてもらえるか調べたけど、いまいちわからず・・・結局、ダメっぽいので新たに加入してみました。

空港なんかで売ってるのをただ事前にやっただけのことなんですがね。

今回利用してみたのが、損保ジャパンのoff!とかいう商品。
これは自分で細かく設定出来るし、なんせ簡単で安かったので。
0歳児の息子さんが入る保険なので、一番心配なのは急な病気!
それで、治療費だけをがっつりカバーしてもらえるようにしました。
ちなみに保険料は1.420円だったかな。

それと現地の指定クリニックでキャッシュレスで治療を受けられるというのが良かったので。
医療費がアホみたいに高いアメリカですから、一時的でも高いお金を払うのは辛いだろうと。

まぁ元気でいてもらうのが一番ですけどね☆
posted by 毎犬 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

赤ちゃん連れ海外旅行の準備って・・・

2月のハワイ旅行ですが、宿泊はモアナサーフライダーに決定しました。父が出してくれるってゆーんでスイートに(笑)
でも、多少遠慮して、出来たらコネクティングにしてもらうようにお願いしてあります。まぁ便利だし。

ハレクラニのオーキッドでサンデーブランチも予約したし。
あとはテキトーに現地で考えるかなと。

旦那さんと息子さん(あたりまえだけど・・)以外はハワイ10回以上のエセリピーターなのですが、初めての旦那さん用に一応観光的なこともしてみたいなと思ってます。
今まではずっとハワイ島のコンドで過ごして、最後の2日くらいをホノルルでショッピングだったのですが、ずーーーーっとオアフってのは初めてなんです。

おきまりのノースショア、ハナウマベイ、シーライフパークあたりかなぁ。ベタベタのもきっと久しぶりのハワイなら楽しいと思うし。
というより、ハワイはいつでも楽しいんだよな。うん(笑)


そして取得しました息子さんのパスポート!

0歳児のパスポートでも基本的に大人と同じなんですねー。
札幌の場合はアスティにパスポートセンターがあるので、同じビル内の写真屋さんでまずは証明写真を撮ってもらいます。

私が膝に抱っこしたまま、息子さんの背中と私の間にブルーのボードを立てた状態で撮影してました。その場で微調整してあっちゅーまに終了。

用意した証明写真、返送用ハガキ、保険証、戸籍謄本を持ってパスポートセンターへ。申請書に記入します。もちろん私が。

署名欄には


      息子さんの名前(漢字orローマ字)

      私の名前 (母)代筆 (漢字orローマ字)

と記入しました。
係の人が教えてくれますよー。

無事申請を終えて、1週間で受け取れますが、受け取りの際も本人(息子さん)が同行しないといけないそーです・・・

こうしてあっさりパスポート取れました〜☆

P1000019.jpg

こんな顔になっちゃった。幼児は口開けててもいいんですって。


それと、JAL利用なのでベビーミール、チャイルドシートの予約もしました。

JALさんのチャイルドシートは、いかなる場合でも、1歳以下だとシートに対して向かい合うように寝かせてセットすることになっているそうです。(2週間後には1歳になるのになぁ)
大きめのうちの息子さん、大丈夫かな・・・

そしてチャイルドシート利用の場合はこちらで座席指定出来ないそうで、まだ国際線は席が決まっていない状態。むぐう


出発前に準備する物もあるなぁ。
ホテル滞在なので、ベビーフード持参しないと。
あとオムツとかお尻拭きとか?現地のオムツはイマイチと聞くし。
これは必要!ってなものは何だろ?
もっと下調べしなくては。

あちらのオムツ代え環境がなかなか検索してもわからなくて。
ビーチとかでもやっちゃっていいのかな??


それより当日健康でいることと、千歳が雪で飛行機が飛ばないなんてことにならないことを祈ろう!



オマケ:クリスマスの邪悪な顔した息子さんです↓

PC231942.JPG
posted by 毎犬 at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

わたくし立派な陸マイラーでした

かつて旦那さんと遠距離生活していたなごりで、カードはJALカード使用。もちろんclub-Aゴールドカードです。
いかにマイルを貯めて、札幌−東京のエアチケット代を稼ぐかに命かけてましたからね。このカードが一番貯まりやすいようです。

同居してからも、スーパーでの買い物から公共料金、NHKまですべてカード払い。生活費という削りようのないものをカードで払っていると
マイルが貯まる貯まる。そしてもちろん家族プログラムという、家族のマイルを合算できるプランです。

旦那さんの出張もJAL使用のカード払い(出張の足は自分で買って
領収書だけ出すという素敵な会社なのです)にしていたせいもあり、
気が付けば90000マイルに。

現在やっているディスカウントマイルキャンペーンを利用すれば
一人30000マイルでハワイに行ける!(エコノミーだけど)
早速3席を確保いたしましたぞ☆

ただし、行きが関空経由になりました。
成田経由は残席が無く。私的には関空の方がきれいだし便利で好きだからいいんだけど。

で、

どうせ行くならみんなでということで、父の残っていたJALのマイルを見てみたら、なんと往復ビジネスで父母2席とれちゃうんですけどー!!

JALのホームページで予約してみたところ、やはり千歳−成田がゼロ。ビジネスでの成田−ホノルルは残りわずかだったので迷わず購入。
千歳−成田は株主優待券使うなりして、どうにでもなるし。

ちなみに燃油サーチャージは片道22000円ですよ・・・
往復44000円なり・・・

でもここで発券を待っていたら希望の席取れないかもしれないし、
太っ腹に(?)発券してしまいました。
なんとなく貯まったマイルで家族3人でハワイ行けるんだからまぁいいでしょうと。

つまり往復のサーチャージ等約5万円で千歳からホノルルまで行って帰ってこられるんですねぇ
マイルってすごいですねぇ

まぁこれからサーチャージ安くなるからもっとお得になるんですけどね



まずは息子さんのパスポート取得だっ!
posted by 毎犬 at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

東京ぶらり旅

ちょっとした危機に直面する前に予約した東京行きの飛行機とホテル。
一時はキャンセルかぁと思ったけど、回復っぷりがすばらしく予定通り決行しました。

退院したその週末に東京へ〜
中の人が出て来たらふらっと地方へ遊びに行くこともしばらくは出来ないだろうと最後の悪あがき。
まあ、飛行機も一時間ちょいだし、ちょっと歩きそうな場所はタクシー使えばいいし、行く場所も絞っていたので、そんなに疲れることもなかく無事目的果たせましたよ。

ちなみに出発の日の札幌の気温はマイナス10℃・・・ありえないね!

行きたかったのは代官山と新丸ビル。ついでに有楽町・銀座周辺の建築を見ること。

代官山は最近ベビー連れ子供連れで大にぎわい(?)だとか。
私はアクタスキッズとピースリングが目的でしたが、たしかにニンプからベビ連れも多かったなー。

1.jpg

アクタスキッズは将来の子供部屋とかに置きたいものはたくさんあったけどベビ用品は少なめ。でもなぜかオムツカバーとオムツライナー(ミオライナー)とおもちゃ、カードなどそれなりに購入。
同じフロアにベビ・キッズのお店がいくつかあるので他でも靴下などいくつかゲット。

すごく行きたかったピースリングはとても良かった!
札幌で買えるスリングはどれもすごく安っぽくて・・・生地もリングも。ピースリングのものはどれも作りがしっかりだし、生地の種類や素材も満足。たしかにかなりお高いけど、スリングを実際試着してみるとファッションの要素としてかなり大きいのだ(面積的にも)。
最初はグラデーションを見てたけど、私は柄のある服も結構着るのでグレーの無地にしてみた。旦那さんが使う時も合うしね。
購入後、使い方の指導もして頂けますぞ。

同じビルに入ってたスリードッツでバーゲン品を夫婦揃ってゲット。
自分たちに買った物って今回はこれだけだ〜

槇さん設計のヒルサイドテラス内にあるビストロパッションでランチ。
ここのランチはオススメです。おいしいしボリューム、コスパも良し。
ふと気が付けば、前回行った時相手がオーダーしたメニューと同じものを食べていた我々・・・なんか芸がないのぉ

デザートは松之介が混んでいたのでミケランジェロに行ったものの、こちらも混んでいて結局待つことに。

ひらまつ系列のカフェミケランジェロ。奥にはアソがあります。
ウェデイングプランナーと打ち合わせしてるカップルさんが3、4組いたわ。思い出すねぇ結婚式の準備してたよなー。
同じひらまつのお店でレストランウエディングだったので、アルバムの訂装とか招待状なんかも一緒なのよね。

mice.jpg

山田平安堂、アプリカ、プチバトーなんぞはスルーしてチェックインのため汐留へ。
パソコン付の部屋は便利〜

20080119175307.jpg

ちょっと休憩して、ディナーは銀座キャンドルへ。
かならず予約して行きましょうね〜もちろんしましたよー。

20080119200048.jpg20080119202145.jpg

三陸産のカキフライと世界一おいしいというチキンバスケットとエビドリア。

カキフライは1つが巨大!揚げた状態でこの大きさということは相当デカイね。味が濃厚でソースとかいらないくらい。でもタルタル美味。
ナポリタンとアップルパイも食べました。どれもうまー!
ハンバーグとビーフシチューは次回にしようっと。ちなみにオーダーして出てくるのが遅いのですぐ食べたい方はオススメしませんが。

食後は旦那さんが手がけたビルが近くにあるのでそこを見に行ったり。でもその日の東京はとてもとても寒くてすぐタクシー拾ってしまった。


日曜の朝はミシュランで1つ☆を取った花山椒で朝食を。

20080120085704.jpg

私はお粥にしてみましたよー。お粥にかけるお出汁がついてるのがうれしかった。景色も良いし、朝からなんだか爽快な気分に。


すがすがしくチェクアウトしてまず向かった先は銀座サエグサ。
ここはもう女の子のいるご家庭には危険すぎる場所かと。そうでなくてもヤバイでしゅ。この王冠マークがたまらない!ベストとか絶対買う!
ロンパース(?)とやさしい音の出るニットのおもちゃを購入。

2.jpg


坂茂設計のスウォッチビルがサエグサの向かえにあります。
油圧式のエレベーターがかわいい。ここの駐車場がかっこいいらしいのですが見られるわけもなく。

20080120121444.jpg

20080120121404.jpg

あとはアルマーニとペニンシュラホテルをぶらり。
アルマーニはエレベーターがかっこいいです。ペニンシュラは・・・かなりどうでもいいかんじでした。次はアフタヌーンティーしに行こう。

ランチは「支那麺 はしご」で。ちいすいめん。
東京にいた時は近所にあったのでよく食べてましたな。だんだんめんもおいしいけどこの日はアッサリと。かなり混んでました銀座店。八丁堀店以外初めての来店。ここで食べ放題の「龍馬たくあん」ってのが美味しくて、ぜひ通販したいのだけれど、何処探しても見つかりません。
誰か知ってたら教えて〜

20080120131725.jpg


それから移動して東京駅へ。大丸でボワジエへ。
1個700円のマロングラッセを購入し、カフェも混んでないようだったので休憩がてらおやつタイムに。

20080121095034.jpg
20080120144410.jpg20080120144520.jpg

マロングラッセはかなり普通。以前いただいて食べたフランスのマロングラッセを越えはしなかったわ。
旦那さんが食べたケーキは美味しかった。珈琲もなかなか好み。
私のアイスもチョコソースたっぷりで美味しかった〜
カフェはまた利用したい。


満腹で新丸ビル見に行ったら、電気点検で全館休館だった・・・
なんという当たりっぷり!しかたなく古い丸ビルをふらり。コンランショップでモビールと折りたたみのカゴを購入。

20080125095741.jpg

チーズのまわりに4色のねずみ。これお気に入り。

買い物も出来たし、おいしいものも食べたししばらく旅出来なくても耐えられるかな〜と思います。子連れで初旅行するのはいつになることやら・・・

わがまま聞いて連れていってくれた旦那さんにも感謝。やっぱり本人はヘーキと言ってもまわりは心配らしいので。荷物持ちとか気を遣うだろうし。でもほーんと行ってよかった!
もう生まれちゃってもいいよーってくらい準備も出来たし。(だめだけどさ)

残された1ヶ月半、アクティブニンプ毎犬としてはXデーまでバレエ続けて安産めざすぞー☆
posted by 毎犬 at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

仙台旅行記

一泊ですが仙台に行ってきたのでアップしとこう。学生時代に行って以来。

朝一の飛行機、7:50千歳発で1時間ちょっとのフライト。近いねー
仙台は天気も良く、迎えに来てくれた旦那さんとJRで仙台駅へ。ここで驚いたのが、仙台ってスイカ使えるんですね!そういえばJR東日本だもんね。スイカ持ってくるんだった・・・

spal1.jpgspal2.jpg

10時過ぎに仙台駅へ到着し、早速エスパル内にあるプチヴェールで遅い朝ご飯。地元のくだもの屋サン「いたがき」が経営するカフェです。フルーツロールを食べたくて行ってみたのですが、ステーキサンドもとても美味しかった。がっついてしまし食いかけ画像・・・パンが美味しい〜
もちろんフルーツロールもいただきましたが、苫小牧のサンドミニック(たしか)で売ってるルーロー・オ・フリュイの方がおいしいかな。フルーツはこちらの方がたくさん入ってるけど。


仙台に来たらココって思うのは建築関係つながり?
伊東豊雄の設計したせんだいメディアテークへ。

smt1.jpgsmt2.jpg
smt3.jpgsmt5.jpg

学生時代、オープン前に見学して以来です。とてもにぎわっていて建築が生きてる感じがします。13本のチューブ構造が薄いスラブを支えているこの建物。模型で見られたような繊細なきれいさは実物には無いけれど、居心地の良い空間になっていて用事がなくても行ってしまいそう。

smt4.jpgsmt6.jpg

中には図書館やAVライブラリーがあります。自習室が気に入った。ここで勉強したら受かりそう。左は自立しているガラスの書棚。

右の靴下は、伊東豊雄公式グッズ?見る人がみればわかる柄ですな。
銀座のミキモトビルだわねぇ・・・
旦那様からのプレゼントです。でも履いたらいきなり穴開いてたよ。伊東豊雄作品のクオリティーが疑われます。


行くところが無くなったので(爆)、伊達政宗に会いに行くことに。
市内を循環している「るーぷる」というバスを発見したので乗車してみました。これが激混みでビックリ。仙台駅でごっそり降りたのですぐ座れたけど。一方通行なのでかな〜り遠回りだったけど面白いのでオススメです。

伊達くんです。
date-kun.jpg

ずんだシェイクです。堅くて吸えません。
zundashake.jpg

お土産屋さんで同僚からのリクエスト、カトちゃんご当地ストラップを2つ購入。仙台張り子に惹かれる・・・

るーぷるが激混みなのでタクシーで再び中心部へ。
青葉区市民祭りなるものが開催されていたので覗いてみる。出店に導かれ、つい買い食いを。北海道では見られない玉こんにゃくを食べました。小さいタコ(飯蛸?)がまるまる一匹入った巨大たこ焼きにかなり後ろ髪引かれたけど断念。

代わり(?)にホシヤマ珈琲店でお茶を。
コーヒー一杯1000円という今では珍しくない価格帯で昔からやっているとか。ここに来たらチーズケーキを食えというので食べました。

cake.jpg

ナッツとリキュールが効いていて美味しい。ティラミスに近いです。
他のケーキも美味しそうだったなー。カウンター席だったのでブリュレを仕上げてるのとか見えてそそられました。ホットドッグも旨そう。また来たい!


ホテルにチェックイン。ライブラリーホテルというビジネスホテルですがわりと小綺麗でちょっと頑張ってる感じ。部屋は狭いけど。
そうそう。ここの朝食がすごく良かった。品数は普通なんだけど、逆にごちゃごちゃしてないし、見た感じの清潔感もオッケー。パンも美味しい。特にフレンチトースト!もっと食べたかった〜
嬉しいのがプチデザートが充実してること。チーズケーキ、プリン、栗のブリュレなど。みんな2個とか食べてた。盛りつけ方もかわいいし、これで1000円はお得です!

夕食まで少しホテルで休んでから仙台のメインイベント、牛タンを食べに!
超有名店「利休」です。我々は予約無しでたまたますぐ座れたけど、ここは絶対予約すべき。帰りに店の前に長蛇の列が出来てました。

食べたのは普通のタン焼き定食と極(きわみ)を単品で、かつおの刺身とタン握り。
極は厚切りの芯タンをさっとあぶったもの。ジューシーでやわらかくて!あーまた食べたい!でも普通のタン焼きも美味しかったー
カツオもめっちゃ脂乗っててヤバイ。他の刺身も追加したけど売り切れてた(涙)握りも○。でも感動は薄いか。

rikyu1.jpgrikyu2.jpg
rikyu3.jpg

いやぁ大満足でした。あーやっぱり美味しい仙台の牛タン。これはお土産では再現出来ないね。絶対。来て食べなくちゃ。



次の日、上記のおいしい朝食を頂きチェックアウト。
この日まず向かったのは名取市文化会館
ヒルサイドテラス、スパイラルでお馴染みの槇文彦さんの設計です。
学生時代、勉強のため彼の作品をトレースしてました。トイレや階段のスケール感をつかむためには最適な教材です。名取市文化会館もトレースしたなぁ

ここに来るのは2回目だったのに・・・私来たことを忘れてました(爆)白石市しか行ってないと思いこんでたので。そんなはずはないのにねぇ〜情けないこってす。
でもさすがに実物みたら思い出したけどさ。ちなみに携帯の充電が切れたのでここから先は画像ないです。とても勉強になる建築ですよ。

仙台駅にもどってキルフェボンでお茶。
仙台にもあるんだーと喜んで行ったキルフェボンですが、季節のフルーツのタルトを食べた感想としては、「東京の方が断然美味しい」です。何故こんなにも味が違うか!タルト生地のあの食感は?絶妙な塩気は?フルーツ自体もなんか元気がないっつーか・・・
フルーツケーキファクトリーレベルに成り下がってました(爆)
ちょっと残念だわよ。

順番が逆というウワサはおいといて、仙台最後の食事はお寿司にしました。これはどこが美味しいのかわからず、観光マップみたいのに出てたお店に行っちゃいました。
寿司たちばな。3600円くらいだったかな?握りのランチセットを。
ブドウ海老は頭を唐揚げにしてくれます。アワビの煮貝、中トロ、トロも入ってて、握りもやわらかくて美味しかった。これとデザート、椀が付きます。満足満足。


お土産に青ざしのずんだもちと白謙のかまぼこを購入。ここのかまぼこは美味しい。ほわほわですぞ。

そういえばこんなものも食べてた。
ptie tai.jpg
3個200円

仙台空港で彼とお別れして、一人千歳へ。でも今週末また帰ってくるからそんなに寂しくないよ。それより頭の中は極のことが離れない・・・あーまた食べたい〜
posted by 毎犬 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ラスベガス旅行 もう後編

1晩も経っていませんがもう後編です。

翌日、朝はベガス名物バッフェへ。普通のホテルよりは豪華で種類豊富ですかね。でも朝からそんな食べられないし。
でも結構頑張って食べた。エッグベネディクトがあったのが嬉しい。

IMG_0046.JPG

しかしものすごい冷房。取ったご飯もすぐに冷たくなってゆく。
ホテル内がどこもかしこも激寒でセーター着たいくらい。でも外は40℃。この寒い中カジノで遊ぼうなんて私には無理でございました。

あ、そうそう。せっかくなのでラスベガスのこともちょこっと。
てっきりカジノフロアみたいのが別にあって、入り口でIDとかチェックされちゃったりするのかと思っていたら、まったく逆でした。
カジノのマシーンやテーブルの間をぬって通路がある感じ。レストランやフロントに行くのもカジノを通過して行く状態。どこのホテルも同じように通路とカジノが渾然一体となっております。ほんとにどこでも誰でもってな。
そしてすごいなーと思ったのが、ディーラーの数。このホテルだけでもこんなにいるのにベガス全体ではいったい何人?
バカラ、ルーレット、クラップス、ブラックジャックとかとかもんのすごい数のテーブルがあるわけだから。

で、その日は早速お買い物へ。
ファッションショーモールというところへ。ニーマンマーカス、サックスフィフスアベニューも入ってます。アバクロとザラを物色。その後、友人10.5のおつかいでコールハーンへ。アメ製品だけあって安いです!ガンメタのトリプルジッパーかわいいし機能充実で、色違いサイズ違いを私も買ってしまったわ。母は靴、バッグ、ポーチなど購入。この時点でかなりの大荷物に。

フードコートで休憩&遅いランチを。

IMG_0047.JPGIMG_0048.JPG

パンダエクスプレス的などこにでもある中華系ファーストフード。
そして甘い緑茶。この国に甘くない飲み物は水くらいしかないであろう・・・
ビーフとブロッコリーの炒め物、ナスの炒め物、そしてフライドライス。10数年前はよく食べてたこの組合せ。時の経過を忘れてました・・・これが最後の食事になろうとは・・・

このフードコートに1分25セントのインターネットコーナーがありました。ホテルのビジネスセンターだと1分1ドルなのに!思わず嬉しくてたくさんお金いれたらなかなか終わらなくて困った(汗)

食後もちょこっと化粧品とか買って、荷物もすごいのでホテルに戻りました。部屋で買った物とか取り出して騒いでたら、突如胃痛に見舞われる。夜にシルクドソレイユのOを観に行く予定だったので大事をとってベッドに横に。とうてい夕食を食べられる状況ではないので母に一人で行くように言ったが、おかしなどですませるという。
こういう時一人でもどこかに行って、ついでに飲み物とかヨーグルトとか買ってきてくれないのが悲しい・・・歳取った人だからね。しょうがないのよ。

多少治まってきたのでショーを観に行く。MGMの中にシアターがあるのだが、ここもものすごく寒い。シアター内も寒い。とにかく寒い。治まっていた腹痛が復活してしまい、ショーどころではない。
なんか舞台装置がすごいことになってたけど、よく観てないし。
脂汗をたらしながら早く終われとひたすら祈る私。可哀相。
やっと終わってすぐタクシーでホテルへ。お風呂で身体を暖めてみる。なんとか痛みは引いたものの具合の悪さは消えず。

翌朝はグランドキャニオンへ飛行機で行く予定だった。これも母を一人で行かせては悪いと思い、なんとか用意をして朝食のバッフェへ。
パンケーキとスープを取ってみたがほぼ食べられず。
バスで飛行場へ行きチェックインのために並んでいる時に最高潮の具合悪さがやってきて、もう無理だと判断してキャンセルを申し出た。
とにかく顔色が悪かったらしいが、耐えられずトイレで吐いてしまう。でも吐いたらちょっとスッキリ(笑)

母が取ったグランドキャニオン画像をお楽しみ下さい。

IMG_0049.JPGIMG_0059.JPG

バスでホテルまで送ってもらい、部屋でひたすら寝る。ツアーデスクの人がおかゆを作って持ってきてくれたのが嬉しかった。なぜか鯖の蒲焼き缶詰が添えてあったが・・・

母がグランドキャニオンから戻ってきたので、とても夕食を食べに外に出られないと告げ、なんとか一人で食事をしてくるように促すと、ツアーデスクでカップヌードルと赤いきつねをもらってきた・・・
どうしても嫌なのね一人で食べるの・・・
赤いきつねと鯖の缶詰を食らうin ラスベガス

でも食べられたよ赤いきつね。

赤いきつねが効いたのか、昼間寝過ぎたのか、12時過ぎになんとなく元気になる。母をおいて一人で外に出てみた。CVSで買い物をして、エクスカリバーという悪趣味のホテルへ行ってみた。目的はクリスピークリームドーナツ。ここには24時間営業の店舗があるのです。部屋へ戻ってCVSで買った牛乳と共に頂く深夜1時過ぎ。

IMG_0062.JPG

牛乳はおいしいなぁ!で、東京では行列が出来るドーナツのお味ですが、ミスドのリッチドーナツを深海300メートルに持っていったような感じです。香りが良くてもっちりで濃いかんじ?生地は美味しいのだけれどグレイズが甘い!それとオールドファッションみたいなのも買ってみたけど、これは不味い。ミスドの勝ち〜
やっぱりドーナツプラントかスタバのドーナツがいいです。

翌日。最後の買い物デーということで再びファッションショーモールへ。そこでドゥラメールのコンセントレートを買うつもりだったのに、ニーマンマーカスもサックスフィフスアベニューも休みだった!バカー休みずらせよ!
気を取り直してヴェネチアンというホテルへ外を歩いて移動。気温40℃の中いくら湿度がないとはいえ熱風が人体を襲う。鼻の中とかカピカピ。
ホテル内でランチ。この日も私は朝食食べられず。さすがに母は一人で行った。

IMG_0063.JPGIMG_0064.JPG
IMG_0065.JPG

私が頼んだ中華がゆ。これは想像通りの味。おいしい。
母の頼んだ麺は激マズ!麺がありえないマズさ。スープはおいしいけど。野菜炒めはおいしかった。巨大菜の花と青梗菜。

食後にセフォラとビーナスフォートがパクっているというフォーラムショップをはしご。フォーラムショップはたしかにハイブランドからなんでも揃ってるけど、日の光が入るモールの方が気持ちがいいし、なんか湿っぽくて私はあまり居心地良くなかった。
チーズケーキファクトリーを横目に見つつ、でもこれ食べたら寝込むんだろうなーと思い、ホテルへ帰還。

あ、書き忘れた。ヴェラッジオの中にボッテガベネタが今年になってから出来たそうで、そこで彼へのお土産を買いましたよ。シワ加工した皮のお財布。定番のイントレチャート網網財布(?)ですが、ちょっと普通のと違うのだ!断然それが素敵だったので高かったけど奮発。
これでまぁ目的のモノはだいたい買えたし、あとは早くお家に帰りたいでしゅ・・・

その日の夜はホテル内で唯一軽そうなメニューを提供していそうな、ヌードルズへ。私はフォーを母はフライドライス、そして野菜の春巻きを注文。これがなかなか美味しくて食が進みました。ただしここも激寒っ。しかもチェックがチップ入れて60ドル。たーかーいーーーー!!まぁホテルが一応高級をうたってるからしゃーないわなー
庶民の来るとこじゃなかったわ。ごみん。

やっと帰れるねーと話ながらパッキング。

あ、ホテルの画像。ヴェネチアンガラスで出来た花。

IMG_0066.JPG

いよいよチェックアウトという時に、私が写った画像が一枚もないことに気が付き慌てて撮影。ノーメイクだわダボダボスタイルだわなので掲載できませんが。

帰りのロスからの飛行機は向かい風のため約11時間。まぁこんなもんだ。帰りは母のために和食を予約しておきました。

IMG_0069.JPGIMG_0070.JPG

前菜はカナッペ2種。結構うまい。スピナッチとアーティチョークのやつが好き。
みそ汁がものすごくマズかった。永谷園を紹介してあげたくなりました。すべてがしょっぱくてこれは洋食の方が美味しいかったのではないだろうか・・・。刺身っぽいサーモンはスモークサーモンです。

朝ご飯は行きとほぼ一緒なので画像なし。もう撮影する気力もない。
早く家で寝たい!それだけ。
乾燥で身体は痒いし〜
やっぱりハワイやNYが好き。ご飯も安いしおいしいし。寒くないし。高級ホテルじゃなくていいからラスベガスはもう行きたくないです〜

これからベガスに行く予定の人にはがっかりの日記でしょうが、これはあくまで個人的見解ですので。
posted by 毎犬 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラスベガス旅行 前編

母のお供でラスベガスに行ってきました。
そもそもまったく乗り気じゃないので帰ってきて画像データみたら8割食べ物だった・・・しかも帰国する日に自分が写っているものが一枚もないことに気が付いて慌ててホテル前のどうでもいい場所で撮影してみた・・・

ま、とりあえず旅の記録なんで一応日記にする。

台風も近づく9月某日。ノースのビジネスクラスでロスまでのあまり9時間。最近は10時間超があたりまえだったのでまだ余裕。
その前に手荷物検査の厳しさにビックリ。液体物持込制限のため免税店で購入した商品であっても乗り換え時には没収になるらしい。
とりあえずドゥラメールのクリームとランコムのマスカラだけ購入。そうです。マスカラさえ液体物扱いなんです!厳しいなぁ

ウェルカムドリンクに始まって、すぐにミールサービスが始まります。前菜はサラダと生春巻き。タレもおいしかったし期待してなかった分だけ高評価。メインは母がサーモン、私はビーフ。これもまぁアメリカの普通のお味。パンはうまい。
デザートはチーズケーキを。母の食べていたチョコとベリーのケーキもうまかった。でも全部は食べられない・・・

IMG_0028.JPGIMG_0029.JPG
IMG_0030.JPGIMG_0031.JPG
IMG_0032.JPGIMG_0033.JPG

最後は着陸前の朝食ですが、まぁ代わり映えのしない。こういう芋は好きだけど。クリームパンとしか思えないパンはすごく美味しかった。クリームの甘さ控えめで。

映画1本くらい観てほとんど寝ているのであまり間食とかしないので、自由に食べられるフルーツやチョコバーは手に取らず。



ロスでの乗換がまた面倒で〜検査検査でものすごい行列が。これだけでも萎えますな。

ラックスからラスベガスの空港まで1時間。上空から観るとまさに異様な雰囲気。ピラミッドやら巨大なネオンやらこれまら巨大なホテル群が1本の通り沿いに並んでいる。いかにも乾ききった大地の色と建物のきらびやかさが不思議とマッチ?かな。

そして空港が本当にホテル群の直ぐそばにあるのですね。降りてすぐ遊べる?と思って飛行機から降りたら搭乗口の前にもスロットマシーンが。どんだけ好きなのか?!

宿泊したホテルはヴェラッジオ。噴水ショーで有名らしい。

IMG_0035.JPGIMG_0038.JPG
IMG_0039.JPGIMG_0040.JPG

お部屋はなかなかの広さ。ベッドも寝心地良し。とりわけバスルームが広い。広すぎかも?
一応、噴水ビューのお部屋でした。この噴水ショーが一日中やりまくっているので、むしろ飽きる。部屋のテレビで噴水ショーに使われている曲を聴きながら観ることもできますが、2曲ほどでギブ。

IMG_0036.JPGIMG_0037.JPG

お部屋にはシャンパンとオードブルが用意してありました。
チーズにハムにフルーツの盛り合わせ等々。
あ、右のは途中でもらったおにぎり弁当です。振り返るとなにげにこれが一番美味かった気がする。

到着日の夕食はご招待で。つまりゴチですよ。
Tボーンステーキに舌鼓。これは本当に美味しい。骨をはさんだ2種類のお肉を一度に楽しめる。柔らかく仕上がった焼き加減もソースも良い。しかしデカイ。

IMG_0042.JPG

暗すぎてよく見えませんが、フォークの大きさと比較して下さい。デザートフォークじゃありませんよ!しかも分厚いし!

おそらく初日のこれが引き金になり私は苦悩の日々に突入してゆくのです・・・
posted by 毎犬 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。